新着情報

  • HOME
  • 新着情報(一覧)

低学年で語彙を増やすには あるブログより

「低学年で語彙増やすには」 読売新聞 2月12日 これは、小学校の先生が、新聞の「先生の相談室」に投稿したものです。 実は、私も、「子ども達の語彙力が弱いなあ」と以前から感じていました。特に強く感じたのが今から7年ほど前、小学校2年生の国語を教えていたときです。 読解で、野口英世の伝記を読みました。 野口英世は今から140年ほど前、福島県猪苗代湖のほとりで生まれました。とてもびんぼうなお百姓の子どもでした。村の子ども...

保育園の見学について2

新型コロナウイルス蔓延防止のため、現在定員に至っている学年の見学は今はお断りしています。状態が落ち着きましたら再開したいと思いまので、今しばらくお待ちください。 尚、現在定員に若干余裕がある新年少、新年中のみ見学をお受けいたします。但し、感染のリスクを最小限に抑えるため、マスク着用と手指消毒の徹底、見学は保護者1名でお願いいたします。 ご希望の方は、事前に電話予約をお願いします。(092-741-0975) ※ 以前見学...

保育園の見学について

現在新型コロナウイルス蔓延防止のため見学はお受けしておりません。見学ご希望の方は今しばらくお待ちくださるようお願いいたします。

保育園に対しての最近の報道について

福岡市・宗像市で不適切保育、浜松市でパワハラ・セクハラ・マタハラ等々、保育の現場はいったいどうなってしまってるんだろう。うちの子どもが通っている保育園は大丈夫だろうかとご心配のことと思います。  福岡市で起こった件は、園長が留守がちだったので現場が暴走した事例、宗像市・浜松市は経営者自身が子どもや職員に行った事例です。いずれも稀なケースではありますが、保育園という閉鎖的な空間であることが一つの要因なのでしょう。...

病児保育について(記事)

病気の子どもを100人規模で預かってくれる“絶対に断らない”と評判だった保育室が13日、閉鎖しました。  13日も朝から多くの親子が詰め掛けたのは「病児保育室」です。病児保育とは、風邪やインフルエンザなど、突然の病気でいつも通っている保育園に預けられなくなった子どもを一時的に預かってくれる保育体制のことです。  横浜市在住の母親(30代):「(Q.従来の病児保育の印象は?)争奪戦なんですよ。結局、早いもの勝ちの10人待ちとかで...
page top