新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 抱っこひものバックルを外すのってイタズラですまされない!

抱っこひものバックルを外すのってイタズラですまされない!

 最近赤ちゃんを支えている抱っこひものバックルをいきなり外すという行為が頻発しています。
 専門家によると「一般的な抱っこひもで、もし背中のバックルが突然にはずされた場合、乳幼児は腰ベルトを起点に回転し、頭から地面に落下すると考えられます。腰ベルトは約1メートルの高さと推定され、乳幼児が落下したときの衝撃はきわめて大きく、死亡事故となるリスクは高い。悪質かつ残忍な行為です」とのこと。

 「電車に乗っているとき、赤ちゃんを抱いたママの後ろにおばさんが近寄ってきて、そのまま無言でバックルをはずした」「50代くらいの白髪まじりの男性。身だしなみもきちんとしていて、ボーダーのポロシャツにハーフパンツ姿。あまりにも普通の人だった」など特に変わった人ではない事に恐怖を感じます。

『抱っこひも安全協議会』の担当者は、
「背中にバックルがあるタイプであれば、カバンを背負ったり、上着を羽織ったりして隠したほうがいいでしょう」と安全策を伝える。
 
 このような危険が身近にあることを意識しておいた方がいい世の中になったようです。
皆様ご注意下さい。
page top