新着情報

これでも親といえるのでしょうか?

富山市で生後11カ月の女の子を車内に放置し、死亡させた事件で、逮捕された母親は、「酒を飲み、子どもを車から降ろすのを忘れた」と話しているということがわかった。

保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された富山市の飲食店店員(25)は、2日午前5時20分ごろ、自宅アパートに帰宅した際、生後11カ月の乳児を車から降ろさずに、およそ4時間にわたり放置し、死亡させた疑いが持たれている。

司法解剖の結果、乳児は、熱中症の可能性が高いという。

容疑者の母親は、乳児と2歳の長男とともに代行運転の車で帰宅したが、長男だけを車から降ろし、心湊ちゃんを車に放置したことは認めていて、「記憶がなくなるくらい酒を飲み、乳児を降ろすのを忘れた」と話しているという。



①乳幼児連れで、朝5時半帰宅?
②記憶がなくなるほど飲酒?
③泥酔していたので下ろし忘れた?

?だらけのこの事件。子ども連れで出かける場合、乳幼児は自分たちでは何もできないのですから、どんな理由があったにせよ、親は自分の欲求を抑制しなければならないのは当然の事。こんな事態を引き起こした母親の責任は重いですね。
page top