新着情報

大日保育園の体育活動について

 当園では月~金の朝、0歳児から少しずつ体を動かす体育ローテーションという活動を行っています。毎日のように体を動かしているのでグンと運動能力が伸びるお子さんがいらっしゃいます。
 対照的に、途中入園してこられるお子さんの中には今まで全くと言っていいほど体を動かしていないお子さんもいらっしゃいますが、ちょっとしたことで「転ぶ」「手が出ない」「顔を打つ」などが典型的なケガの仕方です。

 もちろん園では十分に注意をしながら体育ローテーションを行っていますが、用具以外の所で転んだりすることには対応が難しいものがあります。だからといって運動を制限するのは本末転倒でしょう。ここは辛いですが落ち着いて見守るしかありません。
 当園の体育ローテーションはできる所から少しずつレベルアップをしてゆくプログラムを組んでいますので、わりと入りやすいのですが、運動能力はそうすぐに伸びるものでもありませんから、他のお子さんと比べないようにして欲しいと思います。
 苦手な部分やほとんど経験してこなかったことに対して「なんでできないんだ」と比べられると子どもは萎縮してしまいます。
 一歩一歩少しずつ成長して行く姿を誉めていただいた方が、お子さんははるかにやる気になります。時には多少の怪我をすることがあるかもしれませんが、そういうことを経験しながら子どもは成長してゆくものですので、どうか温かい目で見守っていただけますようお願いいたします。

 来月22日は保育参観があります。ひょっとしたら泣いてしまうお子さんもいらっしゃるかもしれませんが、その内慣れますのでご心配なく!
page top